カードローン 即日

37歳主婦の私が旦那にバレずに借入に成功した銀行カードローンは…

みずほ銀行カードローンです!
みずほ銀行カードローン

 

みずほ銀行は専業主婦でも借入できる銀行カードローンです。

 

収入がないと借入出来ない銀行カードローンやキャッシング会社が多い中、
みずほ銀行だけは専業主婦を見捨てないでくれました…
ありがとう、みずほ銀行カードローン。

 

早速、わたしがみずほ銀行から即日で借入した方法を紹介していきますね〜★

 

みずほ銀行で即日借入したいならみずほ銀行の口座が必須!

 

キャッシングと違い、銀行カードローンの特徴として挙げれられるのが、
その銀行の口座を使ってしか借入が出来ないということです。

 

もしも持っていない場合は、まず銀行の口座開設からスタートしないといけません。

 

みずほ銀行では審査申込時に一緒に口座開設もできるようになっていますが、
口座開設に時間がかかるので即日で借りられる補償はありません。

 

ですから、即日借入がしたければ
まずはみずほ銀行に口座開設をしておくことが条件となります。

 

元からみずほ銀行の口座を持っていた人なら
手持ちのキャッシュカードをローンカードとして使えるのでウェブ完結申込みができます!

 

わたしはもともとみずほ銀行の口座を持っていたので難なく即日借入ができました〜♪

 

みずほ銀行カードローンの詳細はこちら

 

即日で借りたいなら12時までに申込みを終えましょう!

 

みずほ銀行の口座を持っているからと言って油断大敵!
即日で融資を受けたいなら12時までに申し込みを済ませることが肝心です。

12時までに申込み完了

 

ウェブからの申込みなら24時間いつでもできるので、
夜中に申し込んでおいて翌日営業時間が始まってすぐに審査を始めてもらうのもグッドですね!

 

午後になってから申し込むと、運がよければ即日で借入できるかもしれませんが、
時間に余裕がないと焦ってしまうのでゆとりをもって申し込むのをおすすめします。

 

みずほ銀行カードローンの公式サイトへ

 

みずほ銀行カードローンが旦那にバレないわけは?!

 

みずほ銀行カードローンのウェブ申込み入力項目には
旦那の勤務先の名前や年収、勤続年数などを記載するところはありますが、
勤務先の連絡先を入力する項目はありません。

みずほ銀行の入力項目

 

と、いうことは旦那の会社に
在籍確認連絡入るのはありえないということなんです。

 

また、専業主婦の借入限度額は最大30万円と決まっているので、
旦那の収入証明も必要ありません。
(みずほ銀行カードローンでは
借入希望額が200万円を超える際に収入証明が必要)

 

もちろん、借入に際して旦那の同意書も不要なので、結果全くバレない!ということです。

 

わたしもみずほ銀行から初めて借り入れしてから2年弱経ちますが、
いまだに旦那にバレることなく上手くやっています!(笑)

 

みずほ銀行カードローンに申込みをする★

 

銀行なら郵送物が届いても、カードを持っていても不審がられない。

 

銀行カードローンのいいところは、
銀行=ローン(借金)の発想に連結しないところです。

 

専業主婦なら家計を切り盛りして当然ですから、
銀行のカードを持っていてもなんら不審ではありませんし、
銀行から郵送物が届くことがあっても口座を持っていればたまにDMが届くのは当然のことです。

家計切盛り

 

キャッシングから借入するといつも見かけないカードや郵送物の名前に違和感を
覚えられる可能性がありますが、銀行カードローンならそうはならないんですね♪

 

そのおかげで旦那にバレずに賢く借入が続けられているんです。

 

みずほ銀行カードローン、本当におすすめのカードローン会社です^^

 

みずほ銀行カードローンの公式サイトへいく

 

マイホームは人生最大の買い物

 

結婚6年目に、マイホームを購入しました。
中古住宅で、4100万円。
これに、仲介業者への支払いや、火災保険、引っ越し費用などが加わり、
総額4300万円程の出費でした。

 

もちろん住宅ローンを組みました。
頭金は400万円。残り3700万円がローンです。
住宅以外の費用は、全て現金で支払いました。

 

住宅ローンを借りる銀行を決める際、いくつかの銀行を訪ねたのですが、三井住友銀行に決めました。
どの銀行も、金利に大差はなく、対応の良さが決め手となりました。

 

現在元金変動金利で支払中です。
我が家にとって、3700万円というローンはかなり荷が重い金額ではありましたが、
中古住宅で、ほぼ土地値と変わらず、しかも駅から近く人気も高く、
いざとなった時売却しようと思えばすぐに買い手が見つかるであろうし、
金額も確実にローン残高を超えるだろうということが安心材料になりました。

 

私の夫は転勤族です。このマイホームは、子供の為に買ったようなものです。
定年まで転勤がある会社なので、子供たちと帯同するにも限界があります。

 

だから、子供たちの為に「拠点」を作ってあげたいという気持ちで購入を決意しました。
人生最大の買い物ですが、マイホーム決定まで1年の時間を費やし、
私も夫もとことん情報収集し、決して妥協せず、待ちに待ったという形で出た物件。

 

仲介業者の担当の方からの連絡があり、すぐに内覧し、
夫婦で「これだ!」と即意見が一致したのがこの家でした。
だから、後悔は全くありません。この買い物は、大正解です。

 

ただ、巨大な金額のローンを背負った私たち。
本契約後、「子供の為に頑張ろう」と夫と声を掛け合うほどに、
ローンはやはり気持ち的に負担となりました。

 

でも、実際に生活し始めると、快適な家にとても満足できて、
ローンは当然の対価だと受け入れることができました。

 

1年に1度旅行に行きながら、上手に節約してちょっとずつ繰り上げ返済もできています。
私はまだ下の子が小さいので専業主婦ですが、いずれ働く予定です。
その頃には、子供の学費など、別の出費が増えるかもしれませんが、対応していきたいと思っています。

 

たくさんのお金を使う買い物の中でも、マイホームは人生で最も金額の高いもの。
だから、これからローンを組んで大きな買い物をしようと思っている人には、こうアドバイスしたいです。
焦りは厳禁!

 

実は、私たちはこのマイホーム購入前に、大失敗をしています。
幸い、大きな損失にはなりませんでしたが、なぜ大失敗したのかというと、焦って決めてしまったからです。
良いものは、さっさと決めないと他の人が買ってしまうかも。
そう思うかもしれませんが、大きな買い物は、縁も大切です。
焦って決める事だけは、絶対に避けて欲しいと思います。
慎重に、じっくりと準備して、検討して、そして大きな買い物をしてください。